キャベツ畑
きゃべつ
キャベツ畑へようこそ
キャベツは植物として、食べ物としてとても魅力のある野菜だよ。外国で生まれたキャベツだけど、日本に伝わってからは、日本の野菜として、すっかり定着しているよ。育てて観察したり、作って味わってみたり、いろいろキャベツにふれ合ってみよう♪

私たちは葉の部分を食べている

きゃべつ私たちが普段食べているキャベツって、どんな食べ物なんだろう。野菜には、茎を食べる野菜や花を食べる野菜など、いろいろな野菜があるね。私たちが食べているキャベツは、葉の部分を食べているんだよ。葉は、根から吸い上げた水と空気中から取り入れた、二酸化炭素を原料として、日光のエネルギーを使って、葉(緑色の葉緑体)ででんぷんをつくる。これを光合成というんだ。でんぷんは、葉をふやしたり、茎をのばしたり、花や種子をつけるといった、生長をうながす役割があるよ。私たちは、そんな大切な葉の部分を食べているんだね。

キャベツを見て・触れて楽しもう!

キャベツには、あまり知られていないひみつがいっぱいあるんだ。葉が内側に巻くといった特ちょうや、農家の人の工夫した栽培の方法、それぞれのキャベツの特ちょうにあわせた料理など、キャベツのことを知ってもらえたら、みんなと仲良くなれると思うんだ。だから、キャベツのこと、いっぱい知って欲しいな。

キャベツってどんな野菜?

キャベツについてここでは、キャベツのプロフィールを紹介するよ。キャベツの歴史は長く、その間にたくさんの仲間が誕生したんだ。日本にたどりつくまでにあった、キャベツにまつわる言い伝えやキャベツの仲間たち、それに栄養や選び方も紹介するよ。

キャベツってどんな野菜?

キャベツが家に届くまで

きゃべつの流通普通、野菜には旬といって、おいしい季節があるよね。でも、キャベツは一年中お店で見ることができる。なぜだろう?日本では小麦や砂糖など、外国からの輸入に頼っていることが多いけど、はくさい・にら・キャベツといった野菜の多くは、自分たちの国で作っているよ。そんなキャベツが、どのように作られて、私たちのもとに届くのか、栽培や流通などを紹介しているよ。

キャベツが家に届くまで

キャベツを使った料理

ロールキャベツキャベツはいろんな人たちの手によって、私たちのもとへ届くんだ。それがわかったら、感謝して食べるようになりたいね。基本的なキャベツの使い方をマスターしたら、大人の人と作ってみてね。ちぎったり、ミキサーにかけたりして、簡単な料理ばかりだよ。ふだんあまりキャベツを食べない、好きじゃないと感じている人も、ここで紹介するレシピでたくさんキャベツを食べちゃおう!

キャベツを使った料理レシピ