キャベツ畑
きゃべつ
キャベツと相性の良い食材
キャベツの料理といっても、甘い味やしょっぱい味、さくさくしたり、ふんわりしたりと大変身するね。それは、調理方法とキャベツの料理に使われる、ほかの材料によるものなんだ。
キャベツと相性の良い食材には、どんな食材があるんだろう。

キャベツと相性の良い食材って?

キャベツと相性の良い食材とは、1.キャベツが持つ栄養と同じ栄養を持つ食材だったり、2.効果を高めてくれる食材、3.足りない栄養を補ってくれる食材があるよ。味についても、キャベツはあっさりした味だから、濃い味の食材であれば食欲が増すかもしれないね。あっさりした味の食材なら自己主張しなくてキャベツと合わせやすくなるよ。キャベツの特ちょうに合わせた食材選びがポイントなんだ。

相性の良い食材

野菜・果物

グレープフルーツパスタやロールキャベツなど、いろいろな料理にトマトがよく使われているね。トマトにはビタミンCやビタミンE、リコピンが含まれていて、抗酸化作用(こうさんかさよう)といって、生活習慣病や老化が進むのを抑える働きがあるんだ。トマトのリコピンはカロテンのような働きを持つから、キャベツと一緒に食べることで、キャベツの効果を高めるだけでなく、キャベツが持っていない栄養を補ってくれるんだ。このほかにも相性が良い野菜や果物には、ビタミンCが豊富なじゃがいもやグレープフルーツ、カロテンが豊富なにんじんなんかがあるよ。じゃがいもは加熱調理に向いていて、でんぷんによって満腹感が得られるし、グレープフルーツはクエン酸やナリジンという苦味成分によってさわやかな味がする。にんじんを使うと彩り良くなって甘味のある料理になることが多いね。

肉類

豚肉豚肉にはビタミンB1、牛肉ならビタミンB2や鉄分、鶏肉にはビタミンAやコラーゲンが豊富に含まれているよ。キャベツとささみは、お互いに主張しあわずに相性が良い食べ物だね。淡白な味だから何か調味料で味つけすると食べやすくなるよ。けれど、料理によっては物足りなく感じることがあるかもしれないね。そんなときには塩っ気のある肉類を使ってみよう。焼肉やステーキのように、味の濃い肉料理には必ずといって良いほど野菜がついてくるよね。キャベツ料理でも味の濃い肉を使うことで、味にメリハリがつくんだ。特に蒸し料理や煮込み料理では、じっくり料理することで肉のうまみがしみこむから、味わってみてほしいな。

乳製品

チーズ乳製品を使うと、クリーミーなやさしい味になるんだ。中でも生クリームやチーズを使うと、濃厚な味になる。あっさりしたキャベツとやさしい味の乳製品の組み合わせは、ぴったりなんだね。キャベツにはカルシウムの働きを助けるビタミンKが含まれているから、乳製品をぜひ使ってみてね。普段あまり乳製品を使わないようなロールキャベツやパスタなどの料理にも、ほんのちょっとだけ牛乳や生クリームを加えるだけで、味が全然ちがってくるんだ。

魚介類

鮭キャベツの料理では、鮭やツナ、あさりなど、意外と魚介類を使っていることが多いんだ。魚介類には、キャベツには含まれていないたんぱく質やビタミン、ミネラルが豊富に含まれているよ。たとえば鮭ならビタミンDやカリウム、ツナならカリウムやリン、あさりならビタミンB12という具合。また、鮭やまぐろに含まれるDHAやEPAには、脳の働きを高めたり、血液をさらさらにする効果があるんだ。普段なかなか魚を食べないという人も、キャベツと一緒に食べてみよう!

そのほか

卵にはたんぱく質、ビタミンA、カリウム、カルシウムなど様々な栄養が豊富に含まれているよ。卵に含まれるレシチンは、コレステロールを取り除いて血液をさらさらにしたり、脳や神経を活発にするといった働きがあるんだ。卵はコレステロール値が高いといわれているけど、健康な人なら多少多く摂っても大丈夫なんだ。卵を使った料理って甘い味もしょっぱい味もあるけど、やさしい味だよね。キャベツと卵を使った料理も、お好み焼きやスープ、卵とじなど、いろんな味が楽しめるよ。

調味料

キャベツは和食・洋食・中華、どんな料理にも使われているね。その裏では、ケチャップやしょうゆといったうまみ成分たっぷりの調味料が大活躍しているんだ。あっさりした料理には、ちょっとだけこれらの調味料を使ってみるだけで、メリハリのある味になるんだね。